Uncategorized

カラミざかり5話ネタバレ

「カラミざかり」

5話のネタバレ、感想、まとめを紹介していきます♪

 

→バナーを貼る(気づいたらいつの間にか)

 

<h2>カラミざかり5話のネタバレ</h2>

 

<h3>全員参加でヤることになったものの・・・<h3>

 

貴史によって

無理やり組まされてしまった

高成(こうせい)と新山。

 

初体験を終えた新山は

積極性がさらに増し、

 

新山:「山岸、あたしらもしよー」

「おっぱい・・・さわって」

 

と、高成(こうせい)の手を自分の乳首に持っていく。

 

「んんっ」

「あぁ・・・っ」

 

聞こえてくる聞き覚えのある声・・・

 

恐る恐る声のする方に目をやると

ク◯ニをされて喘いでる里帆の姿が。

 

れろれろ・・・くちゃ・・くちゃっ

 

ぺろ・・ぺろっ・・・

 

ピクっ

 

「はぁはぁ・・・」

 

「・・・んんっ」

 

貴史:「エロいなー、飯田」

「俺らのS◯X見て興奮してたんじゃん」

 

「指もつるって入ったぜ」

 

想い続けていた里帆の姿に

 

戸惑いつつも

目を離すことができない高成(こうせい)

 

そんなとき

今まで経験したことのない快感が

高成(こうせい)を襲う。

 

「うぅ・・・」

 

「気持ちいい?」

 

ぺろ・・ぺろっ・・・

 

勃起したチ◯コを口に咥え

フ◯ラし始めた新山。

 

「あ・・・」

「あっ」

 

気持ち良さと同時に

 

貴史と里帆がS◯Xするのを阻止したい

里帆とやりたい

里帆の裸を見たい

里帆が感じているところを見たい

 

そう思っているうちに

貴史がコンドームの袋を破り

 

里帆のマ◯コに本日2度目のチ◯コを挿入!!!

 

・・・ずぶっ・・・ずぶっ

 

「いった・・・っ!」

 

ギシギシ・・・

 

・・・ずぶっ・・・ずぶっ

 

最初は痛がっていた里帆も

 

「・・・んんっ」

「あぁ・・・」

 

「いや・・っ」

 

だんだんと

喘ぎ声が抑えられなくなってき、

貴史を激しく求めるように。

 

その光景を見て

さらにギンギンになる高成(こうせい)

 

4人全員の興奮がピークに達したところで

貴史・里帆ペアが先にフィニッシュ。

 

終わった後の里帆の赤らんだ顔を見て

高成(こうせい)も新山の口の中でフィニッシュ。

 

「気持ちいい」

 

そして

 

「好きな人の初体験を見れる」

 

けど

 

「好きな人が親友にヤられる」

 

そんなシチュエーションに

 

くしくも興奮してしまう

 

カラミざかり5話。

 

 

この先どうなっていくのか
凄く気になりますね!

 

続きが気になる方は
無料試し読みからどうぞ♪

 

カラミざかり

無料試し読みはこちら

画像をクリック

→リンク貼る

 

<h2>カラミざかり5話の感想</h2>

 

「お・・・おいっ」

「それはダメだろ」

 

貴史が飯田とセックスなんて・・・

 

と思いつつも

 

新山にフ◯ラしてもらって気持ち良くなっている自分と

恥ずかしがりながらも感じている里帆を見て

 

なんとも言えない気持ちになりながらも

フィニッシュを迎える高成(こうせい)の心情が

5話では絶妙に描かれています。